助産師のやりがいはどんな時に感じる?

助産師求人:助産師の仕事のやりがいについて



助産師の仕事は誇りや使命感を持って仕事をしている方も多い職種です。助産師は女性の大きなイベントである出産の介助を行い、新しい命の誕生の瞬間を垣間見れる仕事です。
助産師、日勤のみで働ける職場は?

助産師として産婦人科の病院で働く事は、もちろん収入や待遇面などの条件面は大切ですが、その仕事にやりがいを見出していく事も大切になります。自分が助産師としてどういった仕事をしていきたいのかを考える事は、今後仕事をしていく上でも大きく充実感が変わってきます。

助産師としてやりがいを持って仕事をしている方に多いのが、生まれてきた赤ちゃんを見る事と、妊婦の方の嬉しそうな顔を見るのが楽しみという声です。妊娠してから出産までには妊婦の方は体調面でも不安定になりやすく、大変な事もある時期です。
公益社団法人 大分県看護協会

また、出産は激しい痛みが伴うため、体にも大きな負担がかかります。そうした大変な時期を乗り越えて生まれてきた可愛い赤ちゃんは妊婦の方も喜びは大きく、助産師の方にも感動を与えています。

また、助産師の中には自分自身が妊娠した時に大変だったので、その支援を行いたいと考えている方もいます。出産の際に様々な方に助けてもらったり、病院の方にも良くしてもらったので、今度は自分助ける側に立ちたいと考える方は多いです。

自分が大変な事を経験しているというのは仕事に生かせるものはやはり大きく、様々な細かい配慮ができるようにもなります。強いやりがいを持っているため、前向きに仕事に取り組んでいる方も多いです。

また、病院の外でも助産師としてのやりがいを感じるという方もいます。助産師は新しい赤ちゃんが生まれるのを手伝う仕事ですが、長く仕事を続けると、その赤ちゃんが成長して社会に出ていくのを見届けることが出来る事もあります。

そうした事を感じる時に助産師としてのやりがいを感じるという方もいます。成長して立派に大きくなり、仕事や毎日の生活をしっかりと過ごしている方の誕生に携わったのだという実感は、助産師に大きなモチベーションを与えてくれるきっかけになります。

准看護師が抱えやすい悩み

仕事をしている限り、どのような職業でも悩みを抱えることがあるでしょう。 准看護師の場合に抱えがちな悩みの種類などについてご紹介しましょう。

まず、准看護師は職場の人間関係に悩んでいる方が多いとされています。 これは准看護師に限った事ではありませんが、医療の現場は責任感が強い方が多く集まっていることもあり、衝突してしまう機会も珍しくありません。

それから、医師や看護師からの指示に不満を抱えてしまう方もいるようです。 准看護師という仕事は、主に医師と看護師からの指示で動いて働くことになるわけですが、その内容に不満があると楽しく働くことはできなくなってしまうかもしれません。

こういった不満を解消するためには、医師・看護師と十分なコミュニケーションを取っていくことが大切です。意思の疎通が取れていないと出された指示の内容に疑問を抱えてしまったり、納得できないこともあるでしょう。

それが毎日の不満につながり、最終的には准看護師という職業自体の不満に繋がってしまうこともあるのです。

どうしても理不尽な職場環境に悩まされてしまう方もいますが、それをストレスに感じた場合に相談できる人がいるかどうかというのも重要になってきます。

職場で十分なコミュニケーションが取れている方の場合、ストレスを発散したり、相談する機会もあることでしょう。しかし、誰にも相談できない状況にある方はどんどんストレスを溜め込み、うつ病などにつながってしまう可能性も考えられます。

精神的な不調が体調不良につながってしまうこともあるので、定期的にストレスを発散するなどして楽しく働けるようにしていきたいですね。

このような対策を取っても准看護師として働く悩みが尽きないということであれば、もしかしたら職場環境が自分に合っていないという可能性も考えられます。

この問題を解決するためには転職ということも一つの選択肢になるでしょう。 転職しただけで様々な悩みが解決した、准看護師の仕事が楽しくなったという方もいるので、転職支援サイトの力を借りて自分に最適な職場探しをするのもおすすめです。

准看護師のアルバイト事情

准看護師の資格を持っているものの、正規雇用として働くのはちょっと…と思っているのであれば、アルバイトという働き方も検討してみると良いでしょう。看護師と同じく、准看護師も様々な働き方が選択できる職業です。

アルバイトだけでなく、派遣やパートという形で准看護師を求めている職場もあるので、まずは自分にとって最適な働き方を考えてみると良いですね。

これから准看護師のアルバイトをしようと思った場合にはどのような状況が考えられるのかについてご紹介します。

まず、准看護師や看護師といった職業は非常に人手が不足しており、職場によってはかなりの好条件で雇ってもらえることもあるようです。ただ、看護師等の給料格差の問題はアルバイトでも出てきてしまいます。

どうしても看護師の方が高い給料が設定されているため、不満を感じる方もいるかもしれません。しかし、国家資格と都道府県知事資格という違いもあるため、このあたりは仕方がないと考えて受け入れた方が良いでしょう。

仕事内容が看護師と全く同等ということになると不満も大きくなってしまいますが、そのような職場では看護師でも准看護師でもそれほど給料格差が大きくないところもあるのでチェックしてみてくださいね。

できるだけ准看護師の資格を正当に評価してくれる職場で働きたいと思っているのであれば、アルバイト情報を念入りに確認することが重要です。

ただ、詳しい仕事内容などは実際に働き始めてみないと分からないところも大きく、後から失敗したと感じてしまうこともあるかもしれません。

こういった失敗を少なくするためには転職について詳しい情報を持っている転職支援サイトの力を借りるのもポイントです。

転職支援サイトを利用すれば専任のコンサルタントがついてくれるので、細かい相談をしながら自分にとって最適な職場探しをすることができます。

どの転職支援サイトを使うかによって集まっているアルバイト求人の数も違うので、気になるサイトがあったら複数登録し、それぞれで情報をチェックしてみましょう。

↑ PAGE TOP